すごトーク

◆すごトークとは

スポーツ業界人をゲストに招き、毎回テーマを持ち座談会を行います。非会員者OK。スポーツ業界を目指していない方の参加もOK。誰でも参加可能です。

毎回限定15名と少人数で実施をします。少人数だからこそ、直接業界人に聴きたいことを聴けるチャンスがあり、少人数だからこそ自分を覚えてもらうチャンスでもあります。

スポーツ業界は人脈が大切! = 「すごトーク」はご縁をつくる場

スポーツ業界を目指す上では人脈づくりが大事です。会話を通して自分を表現し、つながりをつくりましょう!

◆すごトークスケジュール

山崎 敬子 氏  【スポーツの民俗学(武道・相撲等)】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年4月30日(日)14:00-16:00
テーマ:日本人なら知っておきたいスポーツ民俗学(武道・相撲などなど)
※大好評につき第三段! 日本人のDNAが騒ぎ出すぜ!

これから東京五輪やラグビーW杯など日本で世界が注目するスポーツの祭典が行われ、多くの外国の方々が日本に来ます。そこで、日本人として、日本の文化・芸能・芸術・地域の歴史を聞かれることも多くなると思います。特に日本人として知っておくべき、日本の文化にもつながる「スポーツ(武道・武芸・相撲など)」をテーマにお話をしていただきます。もちろんスポーツだけではなく、身近で当たり前の文化や歴史、由来や本当の意味などにも切り込みます。
・Jリーグのシンボルは八咫烏(やたがらす)をつかっていますが、そもそも「八咫烏」って何?
・その八咫烏は足が3本あるけど何で?
・鹿島アントラーズは「鹿」がシンボルだけど、茨城県鹿嶋には鹿いないけど何で鹿なの?
・相撲の四股って何の意味があるの?
・昔の平家の遊び蹴鞠(けまり)って? などなど

山崎敬子

〔山崎敬子氏 プロフィール〕
民俗学者、鬼ごっこ協会オニ文化コラムニスト
昭和51年3月生まれ。実践女子大学院文学研究科美術史学専攻修士課程卒。大学在学時から折口信夫の民俗芸能学を学び、全国の祭礼を見て歩く。所属学会は芸能学会や日本民俗芸能協会など。また、広告業界紙編集長の傍ら、有明教育芸術短期大学子ども教育学科非常勤講師(民俗学)を務め、現在は、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科講師(民俗芸能論)、早稲田大学メディア文化研究所(地域メディア論)、(社)日本ペンクラブ(広報・企画事業委員)などに所属。また、神奈川県小田原市のまちづくり会社「合同会社まち元気おだわら」業務推進部長として地域文化を生かしたまちおこしに取り組んでいる。
著作:『年中行事辞典』(三隅治雄・編/東京堂出版 2007/07)、『メディアの将来像』(メディア文化研究所・編/一藝社2014/2/11)ほか
コラム:オニ文化コラム(社)鬼ごっこ協会 毎月更新)

申込方法詳細はこちら

小村 大樹 氏 【スポーツ業界を目指している人へ】学生無料キャンペーン

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年5月6日(土) 14:00-16:00
テーマ:スポーツ業界を目指す前に知ってもらいたいこと&何でも相談

学生無料
一般の方の参加も大歓迎。

※内容は「東京しごと財団」や「長崎県庁主催」の講演で話した内容をベースにしつつ、ご参加者からの質問に何でも答えます。
※学生は23歳以下で主に大学生を指していますが、専門学校生も含みます。
※スポーツジョブライセンスについての説明・相談会も同時に行います。
※別途飲料代500円を徴収します。

◆小村大樹氏 プロフィール◆
NPO法人スポーツ業界おしごとラボ 理事長
法政大学卒業。草創期のスポーツメンタルトレーナーとして活動し多くのアスリートをサポートする傍ら、起業されたスポーツ会社のサポートにも従事した。教育研修アウトソーシング会社を経て、専門の学校であるヒューマンアカデミーに入り、首都圏のスポーツ系を担当したほか、スポーツだけではなく多くの分野の講座やセミナーなどの起ち上げや運営に携わった。数百人の教え子を各業界に橋渡しをしてきた。2015年NPO法人スポーツ業界おしごとラボを設立。毎週のようにスポーツ業界関係者を招聘し行う交流座談会「すごトーク」は2015年6月スタートし2017年3月で136回目。エイベックススポーツと連携しathleteclubを行っている。スポーツ業界初となるスポーツ業界就転職希望者の橋渡し手形となる「スポーツジョブライセンス」がスタート。「仕掛け人を仕掛ける」「他人(ヒト)に全力」が座右の銘。幅広い個人トータルサポーターとして活動している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

申込方法詳細はこちら

堀篤史氏 【人材戦略コーディネーター:問題発見解決力と行動力を身に付けるコツ】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年5月7日(日)14:00-16:00
テーマ:問題発見解決力と行動力を身に付けるコツ
学生必見! 就職活動に役立つ動き方・表現力

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆堀篤史(ほり・あつし)プロフィール◆
ニューロサイエンター。学生の頃よりバスケットボール選手として活動していたが、怪我で断念しトレーナーを目指す。高校卒業後は夢と変わったトレーナーになるため専門校に入るも問題が重なり中退。目標も夢も一気になくなるが、今までの自分への自信が環境や勘違いだった事に気づく。挫折の中で帝王学や、自分自身の脳をどうするかというニューロサイエンスに出会う。過去にとらわれない仕組み、情報により自分をあきらめられる手法、「あきらめる」とは「 明らかに認めてあげる事」。その体験をもとに現在はセミナー講師として活動している。「人は 理屈で動かない。理動ではなく、感で動くから感動がある」。スポーツ選手のセカンドキャリア構築アドバイザーとしても活動の場を広げる。

申込方法詳細はこちら

大森雄貴氏  【野球の現状とトレンドと野球界が持つ課題】

大森

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年5月14日(日)14:00-16:00
テーマ:野球の現状やトレンドと野球界が持つ課題

大森

◆大森雄貴氏 プロフィール◆
麻生ジャイアンツボーイズ、明大中野八王子、桜美林大学で野球選手として活躍。
大学時代に「NPBとBCリーグ選手の セカンドキャリアサポート」の研究をし、卒業後、筑波大学大学院 人間総合科学研究科 体育学専攻 コーチングコース 野球総合科学研究室所属。体育学的研究、スポーツ社会学、特に野球選手のセカンドキャリア事業に関する研究を行っている。NPO法人スポーツコーチング・イニシアチブ所属。
父は元巨人軍の大森剛。妹はAKB48の大森美優。

申込方法詳細はこちら

木下博之 氏 【大学スポーツの課題から考える、これから求められる人材】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年5月21日(日)14:00-16:00
テーマ:大学スポーツの課題から考える、これから求められる人材

大学生(専門生)必見!! 
スポーツマネジメント・マーケティング・選手対応をしている業界人と直接意見交換ができるチャンスです。座談会形式だからこそ自分のキャリア形成のアドバイスももらえます。

木下 

【木下博之氏 プロフィール】
株式会社ナイスガイ・パートナーズ 代表取締役・株式会社ネクストベース取締役・一般社団法人スポーツ能力発見協会理事・アスリートキャリアアドバイザー
熊本県出身。慶應義塾大学卒業。1998年三井物産株式会社に入社し、米国・中国にも海外駐在し、物資商材の輸出入、三国間商売を担当。2004年株式会社サニーサイドアップに移り、社長直下の特命案件を担当。中田英寿、北島康介、杉山愛らプロアスリートのサポート業務ほか、日本版ホワイトバンドや日本郵便/カーボンオフセット年賀などのプロジェクトリーダーを務め、PR部長として日本郵政グループ、日本ユネスコ等の多岐に渡る業界のPR案件に従事。2009年株式会社ナイスガイ・パートナーズを設立、プロ野球選手を中心としたプロアスリートのサポート業務ほか、 商品ブランディングやマーケティングコンサルを行う傍ら、アスリートのキャリアアドバイザーとして東京六大学野球連盟、関東ラグビーフットボール協会、関西ラグビーフットボール協会、東京学生柔道連盟ほか多くの大学スポーツ競技団体と連携し、体育会学生のキャリア指導・支援を行っている。
幼少期から野球一筋、慶大野球部4年時は副主将として、3番高橋由伸(巨人)4番木下のクリーンアップで リーグ戦優勝にも貢献。東京六大学野球リーグベストナインは2度受賞し、東京六大学選抜や大学日本代表候補にも選出。
※すごラボアドバイザーも務めていただいています。

NGPSロゴ

申込方法詳細はこちら

赤池直紀氏 【ニールセンスポーツ:スポンサーシップ・スポーツマーケティング】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年5月28日(日)14:00-16:00
テーマ:スポーツ業界に就職するためのコツ・スポーツマーケティングとは

赤池

◆赤池直紀氏 プロフィール◆
1987生。静岡県富士宮市出身。
中高は部活、大学ではサークルでバドミントンに打ち込む。2006年早稲田大学入学。入試の前日に東京のホテルで見た早稲田ラグビー(佐々木組)に感銘を受ける。学生スポーツの観戦をきっかけにスポーツ観戦が趣味になる。
大学2年時、六大学野球の秋季シーズンを毎週観戦した。卒業後は大学院でアフリカ経済の研究、引き続きスポーツ観戦が趣味であった。就活時には趣味であるスポーツを仕事にしたいとの思いから、スポーツ記者も志望するが叶わず、一般企業(商社系物流会社)へ就職。2013年、商社系物流会社に就職、国際物流の法人向け営業に従事。スポーツ観戦の趣味は継続。社会人の財力を活かし、国内中北海道から九州まで、様々なスポーツを観戦に出かけた(野球、ラグビー、相撲、競馬)。

ある日たまたま参加したスポーツ業界を目指す人のパーティで、スポーツ業界に様々な仕事があることを知る。スポーツ業界に関連する情報を集め始め、スポーツ関連のセミナーに参加。そのセミナーがヒューマンアカデミーのセミナーであった。その縁があり、2014年4月にヒューマンアカデミーに入学。土日にスポーツマネジメントを学ぶ傍ら、現場でのボランティア等も体験。9月にヒューマンは修了したが、引き続き小村さんのサポートを受け、縁があり2015年2月にレピュコム(現ニールセンスポーツ)に入社。

入社後は クライアントにスポーツスポンサーシップに関わるリサーチを提供する クライアントサービス業務に従事している。対峙しているクライアントはライツホルダー(協会)、広告代理店、企業など。様々な角度からスポンサーシップ・スポーツマーケティングの知見を蓄えるよう日々奮闘している。引き続きスポーツ観戦が趣味。

申込方法詳細はこちら

すごトーク 2017年5月版DM 【どなた様でも参加できます!!】※ただいま学生参加費無料キャンペーン中

すごトーク2016.6月号 表

Share on FacebookTweet about this on Twitter

すごトークは気軽に参加可能です。スポーツ業界を目指していない人でも一般の人でも参加可能です。
みんなで語らいあう場です。もちろん、参加者全員が積極的すぎるわけではありませんのでご安心を!
※文化人すごトークも始めました! 

【対談すごトーク コンセプト】
ゲストの活動を通して、教育観点からキャリアや取り組む姿勢などを学ぶことを念頭に置き対談をしています。スポーツ業界人であるゲストがどのような経緯でその仕事に就き、どのような仕事をやっており、将来のビジョンやこれからスポーツ業界への就職を希望している方々へメッセージをいただいています。

※「対談すごトーク」として記事も掲載しています。

対談すごトーク(記事)

 

すごトーク5月号表

すごトーク5月号裏

リリース表vol7

%e3%81%99%e3%81%94%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e5%ae%9f%e7%b8%be%e9%9b%86

申込方法詳細はこちら

申し込み方法

Share on FacebookTweet about this on Twitter

「すごトーク」参加希望者(どなたでも参加可能です)は下記の流れに従い予約をしてください。

  • ※キャンセルは無料ですが、事前にご連絡ください。
  • ※費用は当日お支払いください。
  • ※初めてご参加される方は、当日「すごトーク誓約書」に承認し参加可能となります。
  • ※いただいた個人情報はすごラボの運営・告知等以外には使用いたしません。
  1. ① すごラボ事務局に下記の項目を明記してメールをする。メールタイトルを「すごトーク」としてください。
    info@sgolab.or.jp

    ・希望する「すごトーク」のタイトルと日時(複数予約可)
    ・名前 ・フリガナ ・年齢 ・メールアドレス
    ・在籍校(会社名もしくは肩書き) ・スポーツ業界への就職(転職)の意志の有無
    ※事前に聞きたい質問をうけたまわっています。

  2. ② すごラボ事務局から受付メールをお送りいたします。その時点で予約成立となります。

◆費用やルール

どの「すごトーク」も一律同じ費用です。
費用(1回あたり)
一般 1,500円 学生 1,000円

※別途1ドリンク制(500円)
※お支払いは当日現金払い。学生は学生証の提示が必要です。
※天候の悪化(台風や大雪など交通網がストップした場合など)や、ゲストの体調不良などによりやむを得ず中止や延期になる際は、事務局側からご連絡いたします。

申込方法詳細はこちら