2019/07/09 【教え子列伝】本橋尚之(某関東のプロ野球球団 ファンサービス担当)

本橋尚之さん

 スポーツ業界で働けることが決まり、嬉しい反面、これから更に頑張らなくてはと身の引き締まる思いです。
 小村さんとの出会いは辻本拳也さん(SLC代表)の紹介から始まりました。辻本さんにも感謝です。様々なエージェントを頼ったり、スポーツチームに自ら売り込みを掛けたりしても、『厳しい』と言われ続け、半ば諦めモードでした。ただ、小村さんだけは違いました。

『強みを探せばスポーツ業界へは行ける。一緒に頑張って行こうよ』この言葉が胸に響き、小村さんの元で地道に学ぼうと決意しました。

 デュアルメイキング、ロジカルシンキングなどを通して、自己分析をし、本当の自分を知ることが出来たと思います。
 小村さんからは説教されたり、たくさんいろんなことがありましたが、今考えるとそれも愛情だったのかな?と思います(笑)
 オリンピック関係の仕事に携われる一歩手前まで行けたのもいい思い出です・・苦笑

 今からスポーツ業界を目指してる人に一言だけ言わせてください。
 私は誰に笑われようと、無謀な挑戦だと言われても、頑固一徹に諦めなかったからこそ、チャンスを掴むことが出来たと考えています。そして、苦しい現実と向き合う日々でしたが、誰よりも未来を見据えて毎日をプラスに考えて楽しみました。若いうちは安定も大事ですが、夢へ向かって突っ走ってください。

<小村コメント>
 本橋くんとはちょうど一年前の2018年6月前後くらいから始めましたね。
 スポーツ勉強する学校行ったり、自分で片っ端から履歴書送ったり、辻本くんに相談したりと色々やってきて、ようやく遠回りして私とご縁が生まれました(笑)
 人柄も良い、勉強もしている、真面目、やる気がある、社会人経験もあり、特に営業畑をしてきたキャリアもある。なのになぜひとつも内定がもらえないのだろうか。
 残念なことに、私は本橋くんと会った瞬間にその解答がわかりました。本橋くんは自分の本来の強みを理解しておらず、過信があった。

 真面目に出席はするけど、まぁ、最初は言うことを聞かないし、理解しないしね。多くの方々がサジを投げてきたことが良くわかります(笑) 
 そこで、本橋くんに「すごトーク」の先生をさせることにしました。参加者は本橋くんの友だちです。本橋くんは愛されキャラで友だちにも恵まれているので、ここぞとばかり友だちから自分がどういう風に見られているのか、良いところ悪いところを教えてくれたね。その後からだね。やっと自分自身と向き合うようになったのは。三か月かかったけど。そこからは早かったね。

 デュアルメイキングしてもわかったけど、本橋くんは営業職ではない。管理編集が強みなんだとね。
 おしゃべり男子だから本人も気づかなかったと思うけど、ひとつのことを黙々とやる能力はずば抜けている。
 ということで、秘書みたいに人を管理する仕事や、何かを取りまとめたりのSNS系とか、ファンサイトの運営とか、イベントの段取りとかそういう系でしょうと。

 昨年末はJOC関係の仕事にチャレンジさせて、内定までいったんだけど、先方都合で採用に関して自体の方向性が変わってしまい不運があったり、メディア系も惜しかったけど経験なしが響いてしまったりと時間を食ってしまった。今回見事、交流戦ではひと際熱くなる某球団のファンサービス関連会社と契約できたね! おめでとう!
 自分の強みを知ってからは、そこを更に磨こうと勉強したこと、そしてパッション、諦めなかったことです。

 何をもって勝負するかブレない強みは誰にでもある。それをもって諦めずに継続すれば、必ず素敵なご縁に出会えるね。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

新着情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。