2018/02/04 竹中 玲央奈 氏【スポーツメディアで、ライター/編集者として働く方法】

2018年2月4日実施
テーマ:スポーツメディアで、ライター/編集者として働く方法

本日のすごトークはエル・ゴラッソでベルマーレやフロンターレの番記者を務め、現在はAZrena総責任者として活動しているスポーツライターの竹中玲央奈さんにお越しいただきました。

スポーツメディアとは、ライアーの仕事とは、特に編集者という仕事や働く方法、スポーツ業界関係者が何を求め、どういう人材を欲しているのかなど、自身の経験やストーリーも含めお話いただきました。

「すごトーク」も10本以上AZrenaにて記事化していただいておりますので、その仕掛け人のコアなお話、とても勉強になりました。

◆竹中 玲央奈 氏 プロフィール◆
AZrena総責任者
1989年10月21日生まれ、シンガポール出身。成蹊大学文学部国際文化学科を卒業後、2012年にサッカー専門新聞エル・ゴラッソの湘南ベルマーレ担当としてスポーツメディアの世界に入り込む。”湘南スタイル”を掲げた曺貴裁監督1年目のチームのJ1昇格を見届けた後、2014年より川崎フロンターレ担当に。サッカーダイジェストwebやサカイクなどにも寄稿中。2016年1月よりLinkSportsにジョインし、AZrenaの総責任者に就任。ライター、編集者、webディレクターもやりつつ、営業もこなすマルチローラー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Share on FacebookTweet about this on Twitter

新着情報