2017/11/08 対談すごトーク「難病と闘うアイドルに学ぶ」映像公開

Share on FacebookTweet about this on Twitter

【夏目亜季さんと対談すごトーク】

「難病と闘うアイドルに学ぶ」
夏目亜季 × 小村大樹
2015.12.4 NPO法人スポーツ業界おしごとラボ主催イベントにて

【夏目亜季 プロフィール】
京都府舞鶴市出身。
17歳の時に日本に1700人程度しかいない「自己免疫性溶血性貧血」という難病を発症。
18歳の時に全治6か月の交通事故に遭い、外傷性くも膜下出血で生死をさ迷う。
2013年5月、声帯結節を患い一旦休養を余儀なくされ手術。
2014年9月、子宮頸がんの宣告を受けた。腫瘍の大きさは3センチ、ステージは1だったが、がんはリンパ節にまで転移。血液の難病を抱えるため手術ができず、放射線と抗がん剤治療を決意。子供が産めない体になる。2015年1月、がんは寛解。4月に復帰ライヴが行えるまでに回復。
2015年11月高熱とリンパの腫れが3週間ほど治らず全身性エリテマトーデスの疑いから血液内科からリウマチ科にかわる。膠原病。
2016年3月初旬より頭痛と倦怠感が続き、3月27日SLE(全身性エリテマトーデス)の溶血性貧血のため入院。過去最高に長い入院となり5月に退院。
2017年現在も薬の副作用と戦いながらもステージにあがる。アイドル活動と同時並行で自身の闘病生活や癌に対しての講演を行う。
※詳しくは「社会貢献」ページの一番下も見てください。

新着情報