2017/06/19 花田真寿美氏【アスリートビューティーアドバイザー:女子アスリートの「美」について】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年6月19日実施
テーマ:女子アスリートの「美」について

昨日のすごトークはアスリートビューティーアドバイザーの花田真寿美さんにお越しいただき、女子アスリートの「美」についてお話をいただきました!

自身もバドミントン選手として活動時には美とは無縁で、その後、ミスユニバース愛知ファイナリストになるなどモデルとしてご活躍。現在の女子アスリートにもメイクや見られているという意識は必要だということで活動されています。

自身のキャリアや美をテーマとして活動報告のほか、すごラボならではの座談会では、男性参加者が多かったこともあるので、男性側の視点の意見などが活発に出て、花田さんにとっても今後の活動にプラスとなる意見交換ができたと思いました。そんな有意義な時間でした。花田さんありがとうございます。

【花田真寿美氏 プロフィール】
Precious one 主宰 / アスリートビューティーアドバイザー
1987年生まれ、富山県富山市出身。
元バドミントンアスリート。全国高校選抜団体三位、全国優勝するメンバーと共に親元を離れ下宿生活をする。愛知県新人ダブルス二位。インカレ出場。
角刈りニキビ顔がコンプレックスでお洒落とは無縁な高校時代を過ごす。
そのコンプレックスを克服するためにモデルに転身し、様々な見せ方(魅せ方)を学ぶ。
大学時代にバーンアウトを経験し、目標を失うがその後ミスユニバースになるという再び情熱を注ぐ目標と出会う。
■ミスユニバース愛知ファイナリスト
■World super model japan関西エリア代表
■愛知県観光PR
■ラジオ、TV、CM、映画、WEBモデル、雑誌モデルなど華やかな世界を経験するも、摂食障害となり‟心が元気じゃないと幸せではない”ということを痛感。
女性が見た目だけの美しさにとらわれず、‟ひとりひとりに自分だけの価値がある”ということに気づき、心から幸せになることを応援する「Precious one」を立ち上げる。
自身が経験し学んできたことは、 アスリート時代に知ることが出来ていたら更に積極的な行動、選択が出来たのではないかという想いから「アスリート」×「美」を伝える活動を行う。
現在、現役アスリート、元アスリートを中心に一般女性に対しても内面、外見共に磨くための講習を開催中。
・女子ハンドボール実業団アランマーレ様へビューティーアップ講座
・女子ハンドボール実業団アランマーレ様へ記者会見時のメイクアップ
・プロバスケットボールチーム グラウジーズ専属ダンスチームG.O.Wエリート様へビューティーアップ講座
・朝活ネットワーク富山「今日から出来る美への一歩」
・暮らし工房WISTA10周年イベントゲスト講演「Specialな1日×365日」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は、理事長の小村のすごトーク。
高校生も参加していただけ、みんなに刺激的な話しができたと思います。テーマはフリーの何でも受け止め型。途中、人脈論も話しました。19歳の強者もいて将来が楽しみですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新着情報