2017/04/02 高田柊(ヨーヨー世界チャンピオン)×上村哲弘(日本ヨーヨー連盟 理事)【ヨーヨーの魅力】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年4月2日実施
テーマ:ヨーヨーの魅力と競技・普及に関して

本日のすごトークは「ヨーヨーの魅力」というテーマで実施しました!

高校1年生で世界チャンピオンになり、昨年もチャンピオンとなった弱冠20歳の高田柊さんと、ヨーヨー協会で理事を務めていらっしゃる上村哲弘さんにお越しいただき、ヨーヨーの魅力、競技や普及活動に関して、ヨーヨーの歴史から今後の展望まで幅広くお話をいただきました。

最後はみんなでヨーヨー体験会や、高田さんの秘儀を目の前で見せていただきました。誰もが知っていて一度はやっったことがあるヨーヨー。おもちゃで終わるのではなく、ファッションアイテムのひとつや、スポーツ競技としての普及など、未来へのポテンシャルをとても感じたヨーヨートークでした。

※すごトークを136回実施してきましたが高田さんが20歳ということで最年少記録です。

【高田柊(タカダシュウ):プロフィール】
1996年10月7日生まれ(20歳)
静岡県出身 (神奈川県在住) 横浜市立大学 在学中
ヨーヨーファクトリー プロチームメンバー
父の影響を受け小学1年生からヨーヨーをはじめる。小学2年生の頃から大人に混じりコンテストに出場を続け、最も得意とする両手でヨーヨーを操る「2A部門」で2012年、2016年世界の頂点に立つ。他に類を見ない、ダンスやアクロバットがヨーヨーと融合したパフォーマンス性の高い演技で、業界内外から注目を集めている。
オフィシャルホームページ:http://www.shutakada.com/

【上村哲弘(ウエムラアキヒロ):プロフィール】
大阪府出身(東京都在住)
一般社団法人日本ヨーヨー連盟 理事
2015年アジア初開催となる「WORLD YO-YO CONTEST2015」の開催において、イベント・運営を統括したことをキッカケに、一般社団法人日本ヨーヨー連盟理事に就任。また2016年3月からは渋谷に店舗を構えるヨーヨーストアリワインドのスタッフとして、競技、イベント、販売など、多角的にヨーヨーに関する業務に従事。職歴はSEや放送作家など多様な業種を経験。競技ヨーヨーのメジャースポーツ化やコンテンツ化、収益化などをミッションに現在活動中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一般社団法人日本ヨーヨー連盟
ヨーヨー世界大会にて日本人選手が 6部門中5部門制覇!

2017年全日本ヨーヨー選手権大会 開催中!


16763782_1417356204981841_1592053910_o

◆高田柊によるヨーヨーパフォーマンスはこちら


新着情報