2017/02/19 森 貴信 氏  【Jクラブ起ち上げ・プロ野球球団経営のスペシャリスト】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2017年2月19日実施
テーマ:スポーツ業界を「普通の業界」にするには?

本日のすごトークはJクラブ起ち上げ・プロ野球球団経営のスペシャリストの森 貴信さんにお越しいただき「スポーツ業界を「普通の業界」にするには?」をテーマに森さんの生き様を語っていただきながら交流させていただきました。

森さんは、2005年V・ファーレン長崎(Jリーグ)創業し3期連続黒字を皮切りに、2008年サガン鳥栖(Jリーフ)黒字化、2009年長崎セインツ(野球独立リーグ)社長で前期優勝、2011年埼玉西武ライオンズ(プロ野球)では球団創設以来32年目にして初の黒字化に貢献(以後5期連続黒字)しました。その一つひとつの歩みや苦労、新しい取り組みなど。また、現在取り組んでいるスポーツ特化型クラウドファンディング「FARM Sports Funding」の話しなどなど語っていただきました。

やはり二時間ではおさまらなかったので、これから場所を変えて第二部を行います。

【森貴信氏:プロフィール】
長崎県長崎市出身。サッカークラブ・球団経営のスペシャリスト。
2005年V・ファーレン長崎創業、3期連続黒字を皮切りに、2008年サガン鳥栖黒字化、2011年埼玉西武ライオンズ球団創設以来32年目にして初の黒字化に貢献(以後5期連続黒字)。トーメン(現豊田通商)、トヨタ自動車、西武ホールディングスなど大企業での勤務経験もあり。2016年マグノリア・スポーツマネジメント創業。スポーツ特化型クラウドファンディング「FARM Sports Funding」運営。なでしこリーグ1部「ちふれASエルフェン埼玉」理事。慶応ビジネススクールMBA(2003)。JFAスポーツマネジャーズカレッジ2期生(2006)。SMS(スポーツマネジメントスクール2005同志社)修了。シェアリングエコノミー協会会員。『スポーツ業界を普通の業界にする』がミッション。

DSC_0020

新着情報