2015/10/13 堀 篤史 氏  【NSポテンシャル論 -新しいセカンドキャリアのアプローチ-】

Share on FacebookTweet about this on Twitter

7月18日(月・祝)14:00-16:00
テーマ:NSポテンシャルから導き出す自分。「あきらめる」とは「 明らかに認めてあげる事」について

堀2

【堀篤史 プロフィール】
ニューロサイエンター
学生の頃よりバスケットボール選手として活動していたが、怪我で断念しトレーナーを目指す。高校卒業後は夢と変わったトレーナーになるため専門校に入るも問題が重なり中退。目標も夢も一気になくなるが、今までの自分への自信が環境や勘違いだった事に気づく。挫折の中で帝王学や、自分自身の脳をどうするかというニューロサイエンスに出会う。過去にとらわれない仕組み、情報により自分をあきらめられる手法、「あきらめる」とは「 明らかに認めてあげる事」。その体験をもとに現在は講師として活動している。「人は 理屈で動かない。理動ではなく、感で動くから感動がある」。スポーツ選手のセカンドキャリア構築アドバイザーとしても活動の場を広げる。

新着情報